「一生自分の歯で、自分らしく生きる」ために読んでおきたい必読記事、ベスト5!

スポンサーリンク




前岡遼馬
このコンテンツは、現役の歯科医師がお口の健康に関する話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説するブログ記事です。当サイトの運営はこちらの運営理念に沿って行われています。

日本では「歯医者=治療を受けるところ」という認識が暗黙の了解となっています。「歯医者に行くのは”痛い”、”違和感がある”などのトラブルが起こってから」という方が多いのも、これが理由かと思います。

病気になってから歯医者へ行くことがほとんどなので、自分が受ける「治療内容」に意識が集中してしまいがちです。

しかし、あなたの唯一無二の歯を守る上で最も大切なことは、「そもそも治療を受けなければならなくなった原因」を知り、治療を始める前に「二度と病気にならないお口の環境を作っていくこと」なのです。

お口の病気はそのほとんどが普段の生活習慣が原因で起こるため、あなたの意識、そして普段の習慣が変わらなければ、歯医者で治療を受け続けたとしても少しずつ歯を失っていく人生が待っています。

ただ、そんな事態を防ぐためにあなたが知らなければならない知識は驚くほどシンプルで、誰にでも実践できるものです。

今回はこれまで公開してきたデンタルハッカーの記事の中で、治療を始める前に必ず読んでおきたいものを厳選してご紹介したいと思います。

では早速いきましょう!

お口の病気の9割以上は、虫歯か歯周病

実は、お口の中の病気のほとんど(9割以上)は虫歯か歯周病のどちらかです。この2つの病気にかかることで歯の寿命はすり減っていきます。

つまり、歯を失わないために必要なことは、虫歯・歯周病の正しい原因を知り、正しい予防習慣を身につけること。

たったこれだけで、「一生歯医者の治療を受けない人生」を歩むことが出来るんです。

どちらの病気もシンプルなポイントさえ押さえれば、お金や時間もかけずに効率よく予防することが出来るので、治療を受ける前に是非とも身につけておきたい知識です。

では虫歯と歯周病、それぞれの必読記事をチェックしていきましょう!

「虫歯」の必読記事、2つ

虫歯予防の必読記事

先ずは虫歯予防のために必ず押さえておきたい記事からです。

歯磨きで虫歯は予防できない!プロが実践する虫歯予防をすべて公開!

多くの方が「歯磨きを頑張れば虫歯にならない」という認識を持っていますが、正しい原因を知れば、「甘いものを食べた後にいくら歯磨きをしても虫歯は予防できない」という事実に気づいてもらえるかと思います。

具体的な虫歯の原因から自宅で出来る虫歯予防の方法までかなり詳しくまとめてありますので、二度と虫歯にならないために是非読んで下さい。

おすすめ歯磨き粉の必読記事

次にチェックしておきたい記事は虫歯を予防しつつ、正しい歯磨きを実践するために僕がオススメする歯磨き粉についてお話したものです。

歯医者が使う、おすすめの歯磨き粉を紹介!

多くの方が「歯磨き粉をつけないと歯磨きの効果が半減する」といった認識を持っていますが、実際はその逆で「歯磨き粉をつけると歯磨きが下手になる」という事実があります。

そんな歯磨きの真実と僕が敢えてオススメする歯磨き粉についてお話した記事が上記のものです。

薬局の歯磨き粉コーナーで悩む前に是非とも読んでおきたい内容になっています。

「歯周病」の必読記事、3つ

虫歯よりも歯を失うリスクが高いのが歯周病という病気です。

ここでは歯周病予防を考える上で絶対に外せない記事をご紹介したいと思います。

正しい歯周病予防のための必読記事

先ずは歯周病にならないために正しい予防法をこちらの記事でチェックしていきましょう。

【完全保存版】自宅で出来る、本当に正しい歯周病の予防法

なぜ人は歯周病になるのか、歯周病はどのように進行するのか、歯周病を予防するために最も大切な視点とは何か、などなど歯を失わないために必要なことをかなり詳しくまとめました。

この記事を読まないと「歯医者で定期的に歯石を取ってもらってたのに歯がなくなった」という事態にもなり兼ねません。

必読中の必読と言ってもいい内容です。

「歯石取り」の考え方が変わる必読記事

次にご紹介する記事は、あなたが「歯石取り」に対して抱いているイメージを根本から変えてしまうほどのインパクトがあるものです。

「歯周病の治療と言えば、何はともあれ歯石取り」という認識は歯医者の間でも未だに残っている大きな間違いの1つです。

最後まで読んで頂ければ、「歯周病は患者さん自身の手で治す病気」ということがよく分かるかと思います。

肝心の記事はこちらです↓↓↓
プロが教える衝撃の事実!歯石は取っちゃダメ!?

「本当に正しい歯磨きの仕方」が知れる必読記事

最後は「正しい歯磨き」についての記事をご紹介します。

歯周病の原因を一言で言えば、「歯磨きが正しくできていないこと」です。

逆に言えば、効率の良い正しい歯磨きさえ出来るようになってしまえば、歯周病のリスクはほとんどなくなるということでもあります。

「歯磨き」というと物心ついた頃から毎日やっている習慣ですが、その目的、正しいやり方について知らない方はとても多いのが実際のところです。

是非、これまでのやり方を一旦捨てて、「初めて歯磨きを学ぶ」くらいの気持ちで読んで頂けると得られるものは大きいと思います。

実際の記事はこちらです↓↓↓
歯医者も出来ない!?本当に正しい歯磨きの仕方をイラストと写真で徹底解説!

おまけ:誰もが気になる口臭の必読記事

ここまでは虫歯と歯周病に関しての必読記事ベスト5をご紹介しましたが、これとは別に誰もが気になる「口臭」についての記事もおまけにご紹介したいと思います。

口臭の原因は様々ですが、要点を押さえることさえ出来れば自分の息に自信を持って毎日を送れるようになります。

あなたの口、臭くない!?歯医者が口臭の原因と対策を徹底解説!

かなりボリュームのある記事なので、目次で気になる箇所から読み始めてもらえればと思います。

まとめ

今回はこれまでデンタルハッカーで公開してきた記事の中で、あなたの歯を守る上で是非とも読んで頂きたいものを改めてご紹介しました。

わざわざこうして虫歯・歯周病の予防に関して重要な記事をまとめ直したのには大きな理由があります。

僕ら歯医者は目の前の患者さんの歯を1本でも多く救うために日々自分の治療の記録を取り、経過を追いながら技術の進歩に努めていますが、いくら治療の精度が上がったとしても残せる歯には限界があるからです。

なぜなら歯が残る、残らないを決めるのは、「あなた自身が自分の歯を大切に思い、唯一無二の歯を守るためにお口の環境を”習慣レベル”でどこまで変えていくことが出来るか」だからです。

お口の中の環境はあなたの生活習慣、生活環境の影響を色濃く受けます。キレイ事ではなく、あなた自身の努力なしには、決して歯は残りません。

僕ら歯医者、そしてあなた自身が「歯を残す」という同じ目標に向き合えた時にはじめて自信を持って自分の歯で噛み、笑い、会話をして人生を楽しむ毎日を送ることが出来ると思うのです。

必読記事5選には僕の歯科医師としての想い、そして歯を失ってしまった他の患者さんの無念な気持ちをあなたには経験して欲しくないという気持ちが詰まっています。

時間はかかるかも知れませんが、是非、全ての記事をじっくり読んでみて下さい。

では、今回は以上です。


他の記事をチェックする場合はこちら

デンタルハッカーのライター、前岡遼馬が院長を務める歯科医院はこちら

スポンサーリンク




Dentalhackerの著者が実践する、
"本物のお口のケア"を
すべて無料で公開します

あなたが"無駄な治療"から解放されるために必要な知識、テクニックをすべて詰め込みました。

歯医者の裏側を綴った特別レポート、"本当の歯磨き"について解説した動画コンテンツまで、盛り沢山の内容です。

もうこれで、「虫歯ができた・・・」なんて言わせません!

一度きりの人生、自分の歯で、自分らしく人生を楽しみましょう!

そのためのヒントは全てこの限定講座の中にあります↓↓↓

メールアドレス ※必須


氏名 ※必須

※入力は必須です

詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県一宮市にある前岡歯科医院の院長で、『Dentalhacker』のライター。歯周病治療をベースに、「1本の歯を残す」ことにこだわった診療を行っている。『歯の本当の価値を伝いたい』という想いのもと、"歯ブラシから始まる予防歯科"の大切さを広めている。 たまにやる筋トレとバス釣りが趣味。根は真面目な性格だが、人を笑わすのが好きなので、よくウケ狙いに走る。診療中、患者さんに「最近肥えやーた?(名古屋弁で"太った?"の意)」と言われると、ヒドくテンションが下がるナイーブなハートの持ち主でもある。