【歯医者が教える口臭対策】自分を磨く前に歯を磨け!

スポンサーリンク

前岡遼馬
このコンテンツは、現役の歯科医師がお口の健康に関する話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説するブログ記事です。当サイトの運営はこちらの運営理念に沿って行われています。

相手に強烈な不快感を与えてしまう口臭・・・。

人間の五感(嗅覚)に訴えるニオイはとても気になるものです。特に誰かと話す時やデートの時などにはしっかりとケアしておきたいものの一つと言えます。

しかし、世の中には「口臭対策」と銘打ったグッズがたくさん販売されているものの、その多くは30分未満の一時的な効果しかありません。その理由は単純で、ニオイの原因に対して何も働きかけていないからです。

例えれば、お風呂に入っていないのに香水でニオイを誤魔化しているようなものです。

やっつけの対策ではなく、そもそものニオイの原因にしっかりとアプローチすることが出来れば、グッズや表面的な情報に踊らされることもなくなりますし、確実に効果が出ます。

そこで今回は多くの方が悩んでいる口臭を克服するために、お口の専門家(歯医者)の僕が本当に正しい対策をお話していきたいと思います。

それでは早速いきましょう!

口臭の原因で最も多いのは何?

先に答えを言ってしまうと、口臭の原因で最も多いのは歯周病という病気です。

歯を支える骨が溶けてしまって歯がグラグラになってしまう病気が歯周病ですが、独特の臭いニオイ(口臭)も特徴の一つです。

歯周病は程度の差こそあれ、日本人のほとんどの方がかかっている病気でもあります。何と言っても、あのギネスブックに「世界で最も感染者が多い病気」として認定されているくらいですからね。

つまり、

ほとんどの人が歯周病にかかっている

歯周病は口臭の原因になる

口臭の一番の原因は歯周病

ということです。

もちろん、口臭の原因は細かいものまで含めると他にもたくさんありますが、最も可能性の高い原因にしっかりとアプローチした方が、確実に効果が出ます。

特に歯周病が原因の口臭はとても強烈なので、相手に不快感を与えやすいものです。すぐに改善してニオイの心配から解放されましょう。

効果抜群の口臭対策とは?

口臭の原因を理解したところで、ここからはその対策についてお話したいと思います。

歯周病に対して最も効果があるのは、「1日1回、質の高い歯磨きをすること」です。

歯周病の原因は歯の表面についたプラークと呼ばれる細菌の塊です。このプラークが出す毒素によって歯茎に炎症が起き、病気が進行します。

細菌が増える過程でニオイの原因となる物質を出すために口臭が発生するので、単純に歯周病を改善することが最も効果的な口臭対策と言えるわけです。

一般的に「歯周病の治療=歯石取り」と勘違いされていますが、歯医者の処置を受けなくても、歯磨きだけで口臭は劇的に改善します。

質の高い、正しい歯磨きって何?

多くの方は「歯磨き=食べカス取り」だと思っていますが、歯の表面につくプラークは食事とは関係ありません。

1日中食べたり飲んだりしなくても、プラークは歯の表面に蓄積してきます(約24時間で)。歯に近い白色をしているので、気づかないだけなんです。

「プラークの見た目はどんなものか」

「どこにプラークがつきやすのか」

「どのように磨けばプラークは落ちるのか」

この辺りを正しく理解し、日々の歯磨きで実践することが大切です。

歯医者のクリーニングでいくらお口の中をキレイにしても、24時間後にはプラークが再び歯の表面にたくさんついてきます。結局、毎日行う歯磨きで丁寧に落とすしかないんですね。

ただ、逆に言えば食べカスとは関係ないので、歯磨きは1日1回だけ丁寧にやれば十分です。回数よりも1回の質をあげることに意識を向けて下さい。

歯についたプラークをしっかりと落とすことが出来る歯磨きが「質の高い歯磨き」と言えます。

正しく実践出来れば毎日少しずつ口臭は改善し、1〜2週間ほどでほとんど気にならないくらいになってしまいます。

歯磨きが出来れば一石二鳥!

ほとんどの方は幼い頃から何となく歯磨きをしていますが、その明確な目的や正しいやり方を知る機会はほとんどありません。

歯磨きが出来ていないということは、歯周病のリスクが極めて高いということ。

そして歯周病は歯を失う最大の原因でもあります。

つまり、口臭をなくすために正しい歯磨きを身につけることは、一生自分の歯で過ごすことにも繋がるわけです。

高価な機材やグッズを買う必要もありませんし、普段使っている歯ブラシがあれば始められます。また1本の歯を失った時にブリッジやインプラントなどの治療を受けることを考えると、多くのお金を節約することも可能です。

是非、この機会に正しい歯磨きについて知ってもらえればと思います。

具体的な内容は、

歯医者も出来ない!?本当に正しい歯磨きの仕方をイラストと写真で徹底解説!

こちらの記事でチェックしてみて下さい。

自分を磨く前に歯を磨け!

自分をより魅力的に見せるためにファッションや髪型、教養や特技といったものにお金と時間をかける方は多いのですが、本当に必要なことは「自分を大切にする力」です。

自分を大切に出来なければ、他人を喜ばせたり、優しく接することは出来ません。「誰かに認められたい」、「たくさんの人から注目されたい」と思うのなら、先ずは自分自身を愛してあげることが大切なんです。

普段から丁寧に歯磨きをする習慣が身につくと、自分のカラダを自分で管理することの大切さに気づくはずです。

歯1本1本は唯一無二の存在ですが、それはあなた自身も同じ。ファッションなどの取っ替えが効くものに意識を向けていても、自分自身の本当の魅力に気づくことは出来ません。

人の魅力は「その人らしさ」が生み出すからです。他人と比べるのではなく、「自分の在り方」をしっかりと持っている人が魅力的に見えるもの。

そして、自分を大切にすればするほど、カラダは健康的になり、あなたの本当の魅力が輝き出すはずです。

実際、僕が診療をする中で「すごく素敵な患者さんだな」と思う方は、とてもキレイに歯を磨いてらっしゃいます。つまり、自分を大切になさっているんです。

「歯を丁寧に磨く人は、自然に自分も磨いている」

と僕は思います。

自分を磨く第一歩として是非、正しい歯磨きを始めてみて下さい。

まとめ

今回は多くの人が悩んでいる口臭について、その原因と対策をお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

結局伝えたかったメッセージは、

「自分の歯を大切に思いながら、1本1本丁寧に歯磨きをすれば、口臭なんてすぐに解決する」

ということ。

正しく原因を捉えて、その対策を立てることが出来れば、シンプルな答えが見えてくるはずです。お口の環境さえ整えば歯周病に限らず、ほとんどのトラブルが解決しますからね。

今回はお話していなかった寝起きの口臭や食べ物や飲み物による口臭などについては、

あなたの口、臭くない!?歯医者が口臭の原因と対策を徹底解説!

の記事を参考にしてみて下さい。歯周病以外の口臭に対しても正しい知識が身につくはずです。

ではでは、今回はこんなところで。


他の記事をチェックする場合はこちら

デンタルハッカーのライター、前岡遼馬が院長を務める歯科医院はこちら

スポンサーリンク

Dentalhackerの著者が実践する、
"本物のお口のケア"を
すべて無料で公開します

あなたが"無駄な治療"から解放されるために必要な知識、テクニックをすべて詰め込みました。

歯医者の裏側を綴った特別レポート、"本当の歯磨き"について解説した動画コンテンツまで、盛り沢山の内容です。

もうこれで、「虫歯ができた・・・」なんて言わせません!

一度きりの人生、自分の歯で、自分らしく人生を楽しみましょう!

そのためのヒントは全てこの限定講座の中にあります↓↓↓

メールアドレス ※必須


氏名 ※必須

※入力は必須です

詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県一宮市にある前岡歯科医院の院長で、『Dentalhacker』のライター。歯周病治療をベースに、「1本の歯を残す」ことにこだわった診療を行っている。『歯の本当の価値を伝いたい』という想いのもと、"歯ブラシから始まる予防歯科"の大切さを広めている。 たまにやる筋トレとバス釣りが趣味。根は真面目な性格だが、人を笑わすのが好きなので、よくウケ狙いに走る。診療中、患者さんに「最近肥えやーた?(名古屋弁で"太った?"の意)」と言われると、ヒドくテンションが下がるナイーブなハートの持ち主でもある。